札幌・横浜・名古屋・大阪・オンライン英会話に展開するAtlasマンツーマン英会話の語学学習コラム・スタディライフ
トップロゴ
 
 
ホーム
余白

大平紀久美様と英語学習者への謝罪につきまして

 
お申し込みフォーム
問い合わせ
求人情報
Need Teachers ASAP
会社概要
会員様の声や体験談
アトラスオリジナル動画
全国のランゲージスペース(LS)一覧
線
リストマーク札幌駅前LS
札幌市中央区北4条西3丁目1
札幌駅前合同ビル9F(札幌駅直結)
電話: 011-211-0492
線
リストマーク札幌大通LS
札幌市中央区南1条西5丁目7-2
豊川南1条ビル7F(大通駅徒歩3分)
電話: 011-210-9990
線
リストマーク横浜LS
横浜市西区北幸2丁目1-6
鶴見ビル2F(横浜駅西口徒歩3分)
電話: 045-313-1517
線
リストマーク名古屋駅前LS
名古屋市中村区名駅南1丁目17-25
アスタービル7F(名古屋駅徒歩3分)
電話: 052-581-8444
線
リストマーク大阪梅田LS
大阪市北区芝田2丁目7-18
オーエックス梅田ビル7F
(梅田駅徒歩3分)
電話:06-4256-7190
線


まず、このたび著作者の大平様にご迷惑をおかけしたしたことを謝罪いたします。自己満足な判断で著作権を侵害し、大平様にご迷惑をおかけしたことを心からお詫びしたいと思います。

まず、今回のことについての詳細を説明します。社員に英語学習に取り組む以前の心構えなどについてのコラムの執筆をお願いしたのは1年ほど前のことです。その時、ホームページへのアップを確認せずにそのままの状態にしていました。

今までは著作権法に当たるかもしれないという考えは頭の隅にありましたが、二次配布と断定するには、そのときはかなり探索しないと発見しづらいページでのことであり、誰にでもアクセス出来るサイトではなかったことで、コラム掲載については個人的授受と考えていいだろうと勝手に判断していました。

ただ、そのせいで著作権法に触れることになり、社内からも特に意見されることもなかったため、そのまま置いた状態になり著作者の大平様の耳に届いた次第です。

著作の二次創作という、アクセス数が日にいくらもない小さなサイトということで、隅っこでこそこそやっているくらいなら目こぼししてもらえるのではという浅はかな考えがあったことも確かです。もちろん、それと著作権問題は全く次元が違うことは理解しているつもりです。

発覚を恐れるというよりは水面下で活動し、見て見ないふりをする、してもらうという制約の下で、抜け穴になれないか、ということを単純に考えていたからです。言い訳できないことをしたと思っています。

二次配布については著作者の方に意見をうかがい、抗議があれば即刻削除する方針だっただけに隠れ蓑にして、著作者の大平様者の方の心情を無視していたと思います。もちろん、それ以前に著作権についてもです。


対処について

当社が即刻取った処置については以下の通りです。

ウェブサイトに正式な謝罪文掲載を告知する

これに関して大平様にご意見をいただいた上で再構成、謝罪文を補足し、なるべく満足いただける形にした上でログを保存し、誰でも閲覧出来る形にします。最終的にそこまで終わった後、改めて別の謝罪文、そして一連の件に関する考察を掲載し、著作権について配慮した運営を目指したいと思います。

再発防止策について

@社員個人の語学学習体験を扱う側として原作者本位の考えを徹底することを明記した文章を補足する形で書き加える

A著作権について管理人自身が事例、情報を収集し、著作権についてのページをトップページの見やすい位置に正式なコンテンツとして追加し、意見、情報を収集して随時更新する

最後に

出来るだけのことはしますが、ご満足いただけるとは思いません。私たちの対応にご満足いただけず、お怒りになることもあるでしょう。それでもご満足いただけず、法的な問題を追及されたい場合は法的手段を取られることを覚悟しています。

以上で少しでもお怒りが解ければと思っています。現在は、許してもらいたいわけではありません。生涯、憎まれるだけのことをしたと思っています。

今回のことについて重ね重ねお詫びします。全体についてのトップページでの説明と謝罪、今後は著作権を無視した行動の再発防止に務め、その上で著作者の大平様に配慮した運営をすることで謝罪にかえさせていただきたいと思います。大変申しわけございませんでした。

アトラス株式会社代表取締役社長 米永英樹

著作権に配慮し、サイト運営全体についての見直し案>>


Copyright (C) Atlas Corporation. All Rights Reserved.